2018年01月08日ガイダンス

国際不動産カレッジ無料ガイダンス(2/5、2/7、2/19)

『参加特典』参加された方には宅建過去問レジェンド家坂講師のスリーステップ合格学習講座の体験版(2巻)をもれなく差し上げます。これだけでも宅建試験点数アップは間違いなしの内容です♪

<前半>
「不動産業界3.0人材を目指す~不動産英語と
宅建資格で業界上位人材を目指しませんか?」
「世界50ヶ国3,000名のネットワークで国際ビジネスを加速!
国際不動産スペシャリスト資格(CIPS資格)他3つの国際資格の活用方法」
※不動産3.0人材とは国際不動産カレッジが運営する「Real Estate Work&Life Institute」が提唱する「不動産業界で今後四半世紀生き残れる人材」を定義したキーワードです。

■概要
既に始まりつつある不動産業界の転換期、今後の他業界(特に銀行業界)からの人材の流入、AIによる業務効率化により、不動産業界には人材の選別がこれまで以上になされて行きます。また、一方で不動産業界ほど、一から参入しやすい業務も他にはありません。本ガイダンスでは不動産業界で活動中の方も、これから不動産業界で働きたい方にも通じる、60代、70代までビジネスとキャリアを構築できるスキルをどのように身に付けるかと解説いたします。

■講師:国際不動産カレッジ代表 杉浦隼城
(講師略歴)1968年北海道出身出身。慶応義塾大学文学部卒。不動産業界で一貫して約25年、売買、開発、デューディリジェンス、人材コンサルティング、不動産英語学校運営、各イベント会議、シンポジウム開催等多岐に渡る業務を経験。国内外に多数の人脈を有する。

<後半>
「宅建学習2018をいかに制すか!通常の半分時間の学習で合格可能な最速システムを宅建過去問レジェンド家坂講師が解説」

■概要
宅建過去問題過去29年分を精緻に分析し、直近13年分を教材に3つのステップの合計約100時間の動画の視聴と過去問演習試験だけで数多くの受講生を合格に高得点合格に導いてきた、宅建過去問レジェンド家坂圭一講師によるミニ講座。まずは2018年合格に向け、どのような学習方法が最適か解説します。

■講師
宅建最短システム合格塾 家坂圭一氏
(講師略歴)1968年新潟県生まれ 東京大学法学部卒
ビーグッド教育企画代表 大学受験、国家Ⅰ種公務員(現在の総合職)試験合格の経験を基礎に指導歴20年超。楽
に確実に合格する方法の伝授がテーマ。宅建には、平成4年、平成19年~29年の計12回合格。

■参加費
無料・筆記用具のみお持ちください。

■参加方法以下よりご登録ください。

無料ガイダンス申し込みボタン

開催日時 2月5,7,19日19:00~20:30
会場 麻布十番校(港区麻布十番-1-5-10アトラスビル4階会議室)
備考